FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体
イージス艦 横須賀
先日、南の島在住時代からの友人が訪ねてきてくれたので、一緒に軍港巡りに行ってきました。
写真は海自のイージス艦。


___________________________
2018/8/8    一昨日、血液検査の結果を確認がてら、それを踏まえた薬を処方してもらうため、
          病院に行ってきました。
          結果は、 PSA 50.25
          今年に入ってから、2/19 25.52
                      5/14 35.85

          でしたから、この半年余りで倍増した勘定になります。
          体調は決して悪くなく、むしろ快調と言ってもいいぐらいでしたので、
          この数値は正直、意外でした。

          主治医がこのたび処方してくれたのは、ザイティガと250mgとブレドニン5㎎でしたが、
          帰宅してからネットでよく調べたところ、その副作用の多さにびっくり!!!
          特に、ブレドニンはステロイドで免疫抑制作用があるとのこと。
          ただでさえ私はリンパ球が低く、2月の検査では15,5、5月18,9、今回も19.7なのに。
          しかも「白内障には禁忌」とある。老人性白内障の症状が現れてきている自分としては、
          「こんなの服用して大丈夫なんかしら」と、いっぺに不安になりました。
          幸か不幸か、薬局にザイティガが在庫切れだったため、今日、宅急便で届き、
          まだ1回も服用していません。 
          明朝から飲み始めるか、それとも次回9/3の検診時に主治医に相談してからにするか、
          目下、思案中です。 

          いずれにせよ、ホルモン療法も残る選択肢はザイティガかイクスタンジのみ。
          今年は折しも前立腺がん罹患満10年。
          ちょうど来月は77の喜寿を迎えることでもあり、長くはないこの先を、
          願わくばQOLを落とさずに過ごしたいものです。
            
          
                     
スポンサーサイト
梅雨間近
___________________________
2018/5/23    半年余りブログの更新を怠ってしまいました。
           数少ない読者のなかには、「南の島のG」もついに前立腺がんに負けて逝ったか、
           と思われた方がおられるかもしれませんね(笑)。
           実は、前回(今年の2月19日)病院に行ったのですが、
           その際、血液検査の結果を受け取り忘れ、ブログを書く材料がなく、
           それを理由にズルを決め込んでしまったのです(謝)。

           今回は、一昨日、前回の分と合わせて検査結果表をもらってきましたので、
           併せて記します。
           2月は、PSA25.52でした。
           それが今回は、35,85と10ポイント余り上昇してしまいました。
           罹患当初に服用していたカソデックスの効果復活を期待していたのですが、
           一度抵抗性を持った癌はそんなに甘くないようです。

           今回、しつこく、これもカソデックスが効かなくなったときに服用していたオダインを
           試してみたいと要望し、次回(8月)の検査で結果次第で対策を講じようということになりました。
           恐らく高価なイクスタンジを服用することになるのでしょう。
          
          

          

          


伊香保の紅葉
___________________________
2017/12/16    このところ、ちょっと身辺が慌ただしく、ブログの更新が大幅に遅れてしまいました。
           ひと月遅れで結果を報告いたします。

           先月13日に採血した結果が20日に出ましたが、
           PSA 20.80
           と、前回より6ポイントほど上がってしまいました。
           それでも、今年の最高値24.83(4月時点)に比べればまだ低いので、
           「次回の検診(来年2月)まで、このまま様子をみましょうか」ということで、
           ビカルタミドと漢方薬を処方してもらい帰ってきました。

           病院からの帰途、気が付いたのですが、リンパ球が23.3から9.0へと激減していました。
           主治医からはこれについて特にコメントはなかったので、
           心配することはないのかもしれませんが、こんなに低くなったのは初めてです。
           ちょうど採血の前日あたりから虫歯が痛み出していたので、そのせいかもしれません。
           抵抗力が落ちていることは間違いないと思われるので、
           風邪などひかぬよう、このところ体調管理に気を配っています。
           罹患10年目を迎え、ひとつの節目を迎えたかな?
           とにかくストレスを貯めないようにしなければ、と思っています。

           11月初旬、家内と伊香保温泉に1泊旅行してまいりました。
           紅葉のタイミングには少し遅れてしまった感じでしたが、
           365段の石段を登り、辛うじて紅葉らしき写真だけは収めてきました。

           
           
           
           
ミスガイ
ミスガイ(横須賀市長井港で) 
___________________________
2017/08/29    発病して10年目を迎えた今年の夏は、今まで経験したことのないだるさ、倦怠感に
           悩まされたシーズンでした。
           毎日、暑い日が続いたうえに、
           奥歯の1本に歯槽膿漏の兆候があって歯茎が痛み、気がふさぎ、
           食事もおいしく食べられないせいかと、最初は思っていましたが、
           歯の治療が終わった後も後頭部がボーっと熱を帯びて、いつも不快感が拭えず、
           睡眠時はアイス枕と導眠剤の世話にならないと眠れない有様でした。
           カソデックスによるホットフラッシュの再来が原因かと思い至り、
           7月下旬、新たに桂枝茯苓丸を処方してもらい、
           数日前からやっと気力、意欲が回復してきた感じで、
           今朝は久しぶりにウオーキングをしてきました。

           今月21日に採血した結果を聞きに、昨日、病院に行ったところ、
           PSAは前回より2ポイント余上がって、14.71でしたが、
           大した変動ではないので、このまま次回(11/13)まで様子をみましょうということで、
           カソデックス、桂枝茯苓丸、猪苓湯を処方してもらって帰ってきました。
           明々後日からは9月、暑さも次第に和らいでくると思うので、
           心新たに、また体力づくりに励みたいと思っています。
にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体
珠玉
Photo by Gillian
___________________________
2017/07/05    拙ブログをご覧くださった方からコメントを頂戴しました。
           2か月以上も前にいただきながら、迂闊にも気づかず、昨日やっとお礼の返信をしました。
           示唆に富んだ内容ですので、以下ご紹介させていただきます。

           「盲亀の浮木」
          > > 人とのつながりは盲亀浮木の如く。
          > > 大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
          > > たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首を入れるという仏教の寓話があります。
          > > 言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

          > > このように考えてみると、
          > > 血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
          > > 生まれてくることは、両親がいます。
          > > 両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
          > > 10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
          > > 20代前だと100万人!!
            
          > > そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないのです。
          > > 奇跡的なことのように思えます。感謝の心は常に大切にしていきたいです
          > > 「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
          > > 先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

          無限とも言える広大な宇宙の規模から見れば、点にも満たないちっぽけな惑星・地球。
          そこに、さまざまな動物や植物、生命が誕生したこと自体、奇跡なら、
          我々人間が生を得たこともまた、奇跡以外の何物でもないでしょう。
          生命の尊さを思い知らされます。


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。