再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体   にほんブログ村 島暮らし
ゴバンノアシ合成
______________________________
2012/8/26      昨日、嫁の実家で珍しい植物が開花しているのを発見しました。
               上の写真がそれで、「ゴバンノアシ」というサガリバナ科の常緑高木。
               果実はご覧のように4稜からなり、その形状が碁盤の脚に似ているところから
               この名がついたと言われています。
               インド洋から太平洋の熱帯地域の海岸やマングローブ帯に生育するのですが、
               珍しいことに内陸部に植生していました。
               掌に余るサイズの大きな種子を持ち帰り、試みにナイフで両断してみたところ、
               下の写真のように厚い果肉で覆われた種子が現れました。
ゴバンノアシ種子
               ローカルでは伝承民間薬として使用すると聞いたことがありますが、
               どの部分をどう使うのか、何に効くのかは聞き漏らしました。
               次回のブログで紹介したいと思います。              
スポンサーサイト

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。