FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体   にほんブログ村 島暮らし
枯れた白ウコン
常夏の島でも季節はあるのでしょうか? 今年も枯れてきた白ウコン

______________________________
2013/2/3    今日はもう節分ですね。
            日本から戻ってきて、既に1週間が経ってしまいました。
            あれほど注意していたにも拘わらず、滞在期間の後半になって体調を崩し、
            成田からの機内では食事もほとんど摂る気になりませんでした。
            島に戻ってきてからのこの1週間は、離日直前に病院で処方してもらった胃腸薬を服用しながら、
            無理のない程度に外仕事をしつつ、もっぱら体調の回復に努めてまいりました。
            おかげでやっと2、3日前から普段の自分に戻った感じです。
            というわけで、検査結果の報告が延び延びとなってしまいました。
            気にかけ、案じてくださっている皆さまにはたいへん申し訳なく、謹んでお詫び申し上げます。

            さて、4か月半あまり間を空けてしまった後の検査結果ですが、
            予想どおり(?)PSAは上がってしまいました。
            それも前回の3.5から5.4へと、1.9も上昇してしまいました。
            その他の数値は、
              ALP 299⇒297
              血糖値 105⇒118
              総コレステロール213⇒236
              白血球数7.0⇒8.2
              リンパ球28⇒19.9
             ALP以外は、いずれもあまり芳しいとはお世辞にも言えない結果が出てしまいました。
             そこで、主治医と相談し、今回からフルタミド(オダイン)を処方してもらうことになりました。
             思えば1年半ぶりのホルモン剤服用です。
             ま、今回の一時帰国は悪い条件が重なったので仕方ない結果だと、
             私自身は思っています。
             仕事上の心配事もあって、ストレスがたまり気味だったことも、
             あるいは影響しているかもしれません。
             次回検診は4月中旬、きっといい結果が出ると信じて精進します。

            

           
スポンサーサイト

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。