再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体   にほんブログ村 島暮らし
サプリメント

______________________________
2013/5/2    今年の1月21日の検診で5.4と、前回(2012年9月12日)検診時より1.9も上昇したPSA。
            その時点で、主治医と相談の上、オダイン(フルタミド)を処方してもらいましたが、
            実は同時に新しいサプリメント「PROANTHENOLS100」をアメリカのネット通販で取り寄せ、
            服用していました。
            上の写真がそのサプリメントです。
            このサプリメント「プロアンセノルズ」は、
            南フランスに植生する特別なブドウの種子と松の樹皮エキスが原料の抗酸化栄養素で、
            その抗酸化力はビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍という触れ込みでした。
            錠剤と液体の違いはあるものの、私が常飲している馬ぶどうに似たものかもしれません。
            これを朝晩1錠ずつ服用していました(今も続けています)。
            病院で処方してもらったオダイン(フルタミド)につきましては、
            先のブログにも記しましたように、ホットフラッシュの増加と倦怠感を覚えたため、
            1日3回の用法を2日に3回程度に減らしておりました。
            したがって、今回検診で2.8と、PSAがほぼ半減した理由は、定かではありませんが、
            私の印象としては、このサプリメントの効果はあったのではないかと思っています。
            
スポンサーサイト

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。