再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体   にほんブログ村 島暮らし

ant.jpg
______________________________
2013/10/6   雑事に追われていてブログの更新がおろそかになっていましたが、
            加齢による体力の低下(?)はあるものの体調は相変わらず順調です。
            拙ブログをご覧くださっている方々に、まずはお詫び申し上げます。

            今日は視点を変えて、最近、気になっているfacebookやtwitter、ブログなどの
            インターネット情報について思うことを記してみたいと思います。
            数日前、北海道の衣料品スーパーで店員に土下座させている写真がネット上に公開され、
            物議をかもしているという記事を読みました。
            ひと月ほど前でしたかは、飲食店の冷蔵庫に店員が入り込んだ写真が、やはりネット上に流れ、
            その店は結局、閉店を余儀されることになったというニュースも流れてきました。
            そこまでの非常識は論外としても、
            近頃はだれもがネットという情報伝達手段を容易に利用できるようになって、
            ブログやfacebook、twitterを使って情報を発信することが可能となり
            (かくいう私もその一人ですが)、そのことによってまた多くの問題が
            派生してきているように思います。

            つい先だって、私の在住している島で捕獲が禁止されているヤシガニをお客様に提供し、
            あまつさえ「うちなら安く食べられますよ」とfacebookに写真入りで掲載した業者がいました。
            今朝は、当地に初めて家族旅行されたという方のブログに、やはり
            「アンツでヤシガニを食べた」「この島にはロクなホテルがない」と記されているのを目にしました。
            初めて来訪された方が、たまたま泊まったホテルがお気に召さなかったからといって、
            こうまで断言されていいものか。
            一言コメントを書こうとした私と妻との間で口論になりました。

            ネット上に公開されるこの種情報は、日本人のみならず、
            翻訳機能を使用することで世界中のだれもが目にすることができます。
            「私的なブログ」と気軽に、深く考えもせずに情報を流す、それはそれで個人の自由ですが、
            その前提には社会的責任というものが伴うはずです。
            ある語句を打ち込んで「検索」をかければ、否応もなく不特定多数の人が閲覧できる以上、
            そこには偏見や誹謗中傷、反社会的言動があってはならない、そう思うのです。
            敢えて主張したいなら、「私見」と但し書きのうえ、「深くは知らないが」とか記述する配慮は
            最低限のルールとしてほしいと思います。断定は避けるべきです。
            私の愛してやまないこの島に対する誤報情報がこうしてネット上に流れてしまうことに、
            私は大きな怒りと悲しみを覚えます。
            こうして、一方的な話や噂、見解が、さも事実であるかのように流布されることによって、
            何も知らない多くの人々に曲解されてしまうことの怖さに思いを至すのは、
            私の考えすぎでしょうか。
           

           
           
           
スポンサーサイト

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。