FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体

クマノミ
_____________________________
2016/01/03      この三が日、早春のような暖かさに恵まれ、
             おかげで心身ともに穏やかな正月を過ごすことができました。
             冒頭の写真は、年賀状に使用した素材です。

             さて、昨秋、PSAが二桁に上昇し、薬がオダインからエストラサイトに代わったのを境に、
             乳頭の腫れと痛み、腸の不調を来し始めたことは前述したとおりですが、
             実は1日に朝晩1錠ずつと処方されているこの薬、
             私は毎昼食後、1錠しか服用していません。
             それも、ビオフェルミンとフェロベリンという2種類の腸の薬を一緒に服用しています。
             それで、なんとかエストラサイトに耐えられるようになりました。
             主治医にも話して理解を得ました。
             その代りというわけでありませんが、朝食後に以前、拙ブログにも書いた
             「シイタゲン」という小林製薬のサプリメントを飲んでいます。
             このサプリ、最近の情報によると、がんの薬に対する抵抗力を脆弱化させる効力があるとか。
             で、飲み始めて既に3か月になります。
             その結果が、前回のPSA一桁復帰ですので、
             高価なサプリですが、今年もこのまましばらく続けてみようと思っています。
             この試み功を奏するかどうかが、今年の課題です。
             
             
スポンサーサイト

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR