FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

伊香保の紅葉
___________________________
2017/12/16    このところ、ちょっと身辺が慌ただしく、ブログの更新が大幅に遅れてしまいました。
           ひと月遅れで結果を報告いたします。

           先月13日に採血した結果が20日に出ましたが、
           PSA 20.80
           と、前回より6ポイントほど上がってしまいました。
           それでも、今年の最高値24.83(4月時点)に比べればまだ低いので、
           「次回の検診(来年2月)まで、このまま様子をみましょうか」ということで、
           ビカルタミドと漢方薬を処方してもらい帰ってきました。

           病院からの帰途、気が付いたのですが、リンパ球が23.3から9.0へと激減していました。
           主治医からはこれについて特にコメントはなかったので、
           心配することはないのかもしれませんが、こんなに低くなったのは初めてです。
           ちょうど採血の前日あたりから虫歯が痛み出していたので、そのせいかもしれません。
           抵抗力が落ちていることは間違いないと思われるので、
           風邪などひかぬよう、このところ体調管理に気を配っています。
           罹患10年目を迎え、ひとつの節目を迎えたかな?
           とにかくストレスを貯めないようにしなければ、と思っています。

           11月初旬、家内と伊香保温泉に1泊旅行してまいりました。
           紅葉のタイミングには少し遅れてしまった感じでしたが、
           365段の石段を登り、辛うじて紅葉らしき写真だけは収めてきました。

           
           
           
           
スポンサーサイト

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR