FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体
Taipei.jpg
台北・九份

___________________________
2018/11/8    3か月ぶりのブログ更新です。
           先日、5日に血液検査の結果とリューブリン、内服薬の処方を受けるために病院に行ってきました。
           結果は、PSA24.39でした。
           前回、7月の検査が50.05でしたから、ほぼ半減したことになります。
           心配したザイティガとブレドニンの副作用も大したことはなく、ここまで下がってくれれば、
           まずは一安心、当分は執行猶予を得たような気分です。

           ただ、TG(中性脂肪)273、リンパ球7.0%という数値が気になっています。
           天気の良い日は毎朝、運動している割りには、TGの結果に結びついていません。
          それ以上に、 リンパ球がこうも少ないと感染症に注意しなければと気を引き締めています。

          先月末から2泊3日で、家内と家内の友人2人とともに、40年ぶりに台北に行ってきました。
          名目上は77の祝いでしたが、PSA値が50を超え、もう海外旅行はこれが最後になるだろう、
          という思いがあっての急ぎ旅でした。
          40年前は仕事が目的だったため、観光地には足を向けませんでしたが、今回は純粋に観光目的。
          台風26号の動向にひやひやさせられながら、雨の台北を巡り、無事、予定通り帰国できました。

          台北でお世話になった劉さん、珠ちゃん、ありがとうございました!!
          
スポンサーサイト



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR