FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体   にほんブログ村 島暮らし

______________________________
2012/3/22      ここ2か月ほど敷地内建屋のリニューアルに追われていて、
               ゆっくりとブログを書く暇もありませんでした。
               連日、従業員と一緒にセメントをこねたり、タイルを張り替えたり、
               ペンキを塗り直したりと、
               建設工事労働者同様の仕事をしています。
               そのせいで、前立腺がんのことはほとんど念頭にありません。
               思うところがあって、サプリメントも今年から服用をやめ、
               現在は馬ブドウと白ウコンだけ飲んでいますが。
               一昨日、主治医からメールで連絡があり、次回の検診は4月25日ということになりました。
               そのとき、検査結果がどう出るか。これはひとつのチャレンジだと思っています。
              
               さて、今日は少々趣きを変えて、うちのスタッフの昼寝ショットをお届けします。
Mの昼寝
               昼休み時間に食事をした後、工事現場の建物陰で目撃した光景です。
               帽子をわざわざ急所部位に載せている理由もさることながら、
               首と頭をはさんでいる物が気になりました。
               後で確認したところ、なんと座り仕事をするときに使うイスでした。
               それを逆さまにして頭を挟んでいたのです。
               Mの枕




              
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigedako.blog38.fc2.com/tb.php/28-75509c6a

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。