FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体   にほんブログ村 島暮らし

隅田川花火
______________________________
2013/8/11   先月29日、酷暑の日本から南の島に戻ってきました。
            今回の帰国では、欠落した奥歯3本の治療をすることも目的のひとつでしたが、
            時間的にとても無理で、結局、仮歯1本と虫歯1本の治療をしてもらうのがやっとでした。
            また、歯の欠落による咀嚼不良が原因と思っていた日本に行く前からの下痢が治らず、
            島に戻ってきてから1週間以上も苦しめられました。
            とはいえ、滞在中、友人に隅田川の花火見物に誘われ(突然の降雨で中止にはなりましたが)、
            それなりに「忙中閑有り」は楽しんできました。

            肝心の検診結果ですが、PSAは前回の2.8から4.3へと、またまた上昇に転じてしまいました。
            このほか、リンパ球が15.7に減少(基準値は19.0~47.0)、
            好中球が75.6に増加(基準値は42.0~74.0)したのが目立った程度で、
            血糖値は94、総コレステロールは217、ALPは278と、いずれも良い数字でした。
            主治医にリンパ球と好中球の値について尋ねたところ、
            「問題ないでしょう」と、あっさり片付けられましたが、
            各種の止瀉痢、下痢止め剤を服用してもいっこうに回復しないお腹の調子に不安を覚え、
            島に戻って数日後、ネットで調べまくってみました。すると、
            「好中球増加によるリンパ球の相対的減少は細菌感染による」
            という記述が目に止まり、
            たまたま薬箱を漁って見つかったメトロダニゾールという薬を服用したところ、
            20日以上に及んだ下痢が一発で収まりました。
           
            この一件で再認識したことは「医者は決して万能ではない」という、
            当たり前といえば当たり前のことです。
            ことに、常日頃、多種多様な疾患のために来院する患者を診ている街中の開業医と違って、
            大学病院の医師は専門分野ごとの専門医として患者に相対していますから、
            専門外のことには言及しませんし、敢えて関わらないようにしているようにさえ思えます。
            患者の側から症状なりを訴えるか、よほどの異変がないかぎり、
            「○○科で受診してみてください」と、医師から勧められることはないということです。
            これは仕方のないこととはいえ、患者からするとたいへん心細く、怖いことです。
            特に歳をとったガン患者ともなれば、肺炎や消化器系のちょっとした疾患ですら、
            体力の減退をきたし、それが原因でガンの転移を促す結果になったり、
            死期を早めることになったりしかねないからです。

            医師と患者は信頼関係が大切とはよく言われることですが、
            患者にとって信頼できる医師を選ぶことの難しさを思い知らされたことでした。
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。

日本より、南の島が快適とは!(゜o゜)やはり今の日本は凄い暑さなんですね。

信頼できるDr・・・言われている事分かる部分がありますが、幸いな事に俺の主治医はそうでない部分が多くあり、俺だけかも知れないが信頼できるDrであります。

症状により、軽くスルーされるのもよくありますが、それは重要じゃないんだと自分なりに判断しています。

今更他の病院へなど考えられないとの理由もありますが、俺は信頼できるDrと巡り会ったと感謝しているのです。

お元気そうで何よりです

エジソンさん、コメントいただき、ありがとうございます。
お久しぶりですね! 文脈からお元気そうな気配が伝わってきます。
エジソンさんは良いお医者さんに巡り合うことができて、よかったですね!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigedako.blog38.fc2.com/tb.php/45-503a6541

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR