FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体

少年

______________________________
2015/12/05      1時間ほど前、長い間無音だった旧友から電話がありました。
             高校時代クラスメートだったSが、この9月に他界したという報せでした。
             私たちは共に夜間高校に通いながら、彼は兜町の株情報紙に、
             私は銀座の大手新聞社に勤める、いわゆる当時言うところの「苦学生」でした。
             学校が工業のしかも機械科でありながら、ジャーナルの世界に身を置いていたことから、
             私たちは急速に親しくなり、             
             卒業後の一時期、同じ出版社に籍を置いていたこともありました。
             無類の酒好きだったS、一方、私はというと自称硬派、
             お互いバンカラ気取りで、よく歌声喫茶に行っては高歌放吟したものでした。
             
             年上の奥さんに先立たれ、子どもにも恵まれなかったため、
             晩年は一升瓶片手の一人暮らしに埋没、
             そのころから次第に疎遠になっていきました。
             
             訃報を伝えてくれた友人の話では、Sは肝臓がんだったようです。
             最後は妹さん夫婦に看取られ、ひっそりと野辺送りが営まれたそうです。
             知らせてくれた友人のところにも、数日前に、古いはがきが出てきて、
             連絡先を知ったからということで連絡してくれたが、
             弔問はやんわりと断られたと言っていました。
             寂しい気がしないでもないですが、
             「人間生まれる時も一人、死ぬ時も一人」と、よく口にしていたS。
             今宵は彼を偲んで一献日本酒を傾けようと思います。

            
             
             
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigedako.blog38.fc2.com/tb.php/59-26218819

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。