FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体

昇仙峡

___________________________
2016/11/21    1週間前に採血した血液検査の結果が今日、出ました。
            PSA 12.22   
            ひと月前の検査で13.24でしたから、1.02ポイントの減少です。
            前回のブログをアップして以来、
            独断で手元に残っていたオダインを約20日間にわたって服用した結果が、これですから、
            上々の「喜ばしい成果」だと思っています。
            主治医は「この薬でしばらく様子を見てみましょうか」と、
            新たに2か月分のオダインを処方してくれましたが、
            私にとって何よりもありがたいのは、これでしばらくはエストラサイトの世話にならずにすむこと。
            オダインももちろんホットフラッシュや全身倦怠感などの副作用がありますが、
            エストラサイトに比べればまだまだQOLが保てる許容範囲だと私は感じています。

            とはいえ、このままだと遠からずまたエストラサイト、さらにはイクスタンジやザイティガといった薬が
            必要な時期が訪れることは明らか。
            幸いなことに現時点では骨や他の臓器にも転移が所見されないとのことなので、
            QOLの良好な今のうちに、やり残した気になることや、徹底した食事療法など、
            後悔しない「時」を過ごしたいと思っています。

           
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigedako.blog38.fc2.com/tb.php/66-158a2432

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR