再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨間近
___________________________
2018/5/23    半年余りブログの更新を怠ってしまいました。
           数少ない読者のなかには、「南の島のG」もついに前立腺がんに負けて逝ったか、
           と思われた方がおられるかもしれませんね(笑)。
           実は、前回(今年の2月19日)病院に行ったのですが、
           その際、血液検査の結果を受け取り忘れ、ブログを書く材料がなく、
           それを理由にズルを決め込んでしまったのです(謝)。

           今回は、一昨日、前回の分と合わせて検査結果表をもらってきましたので、
           併せて記します。
           2月は、PSA25.52でした。
           それが今回は、35,85と10ポイント余り上昇してしまいました。
           罹患当初に服用していたカソデックスの効果復活を期待していたのですが、
           一度抵抗性を持った癌はそんなに甘くないようです。

           今回、しつこく、これもカソデックスが効かなくなったときに服用していたオダインを
           試してみたいと要望し、次回(8月)の検査で結果次第で対策を講じようということになりました。
           恐らく高価なイクスタンジを服用することになるのでしょう。
          
          

          

          


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigedako.blog38.fc2.com/tb.php/73-0f5d1c7a

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。