FC2ブログ

再燃前立腺ガンとの闘い 南の島のG

前立腺ガンが再燃した場合、残された選択肢は少ない。化学療法によってわずかな延命を得る道を選ぶか、より高度な先進医療を受けるか、それとも・・・

にほんブログ村 前立腺がん   にほんブログ村 心と体
イージス艦 横須賀
先日、南の島在住時代からの友人が訪ねてきてくれたので、一緒に軍港巡りに行ってきました。
写真は海自のイージス艦。


___________________________
2018/8/8    一昨日、血液検査の結果を確認がてら、それを踏まえた薬を処方してもらうため、
          病院に行ってきました。
          結果は、 PSA 50.25
          今年に入ってから、2/19 25.52
                      5/14 35.85

          でしたから、この半年余りで倍増した勘定になります。
          体調は決して悪くなく、むしろ快調と言ってもいいぐらいでしたので、
          この数値は正直、意外でした。

          主治医がこのたび処方してくれたのは、ザイティガと250mgとブレドニン5㎎でしたが、
          帰宅してからネットでよく調べたところ、その副作用の多さにびっくり!!!
          特に、ブレドニンはステロイドで免疫抑制作用があるとのこと。
          ただでさえ私はリンパ球が低く、2月の検査では15,5、5月18,9、今回も19.7なのに。
          しかも「白内障には禁忌」とある。老人性白内障の症状が現れてきている自分としては、
          「こんなの服用して大丈夫なんかしら」と、いっぺに不安になりました。
          幸か不幸か、薬局にザイティガが在庫切れだったため、今日、宅急便で届き、
          まだ1回も服用していません。 
          明朝から飲み始めるか、それとも次回9/3の検診時に主治医に相談してからにするか、
          目下、思案中です。 

          いずれにせよ、ホルモン療法も残る選択肢はザイティガかイクスタンジのみ。
          今年は折しも前立腺がん罹患満10年。
          ちょうど来月は77の喜寿を迎えることでもあり、長くはないこの先を、
          願わくばQOLを落とさずに過ごしたいものです。
            
          
                     
スポンサーサイト

コメント

ANK免疫療法をご存知ですか

抗がん剤(殺細胞剤)を使わずに、自己免疫を高めるというGさんの方針に共感しています。私の父もつい最近前立腺がんを告知されました。リンパ節転移も見られます。治療方針は慎重に選択してもらいたいと思ってがんについて調べていたらここにたどり着きました。

ANK免疫細胞療法というのがあります。

下記のURLに、放射線治療、抗がん剤治療の限界(がん細胞はある程度倒せてもがんのもとになるがん幹細胞は倒せない)と、最終的には自己免疫力を高めてがんをつぶすしかないという説明がわかりやすく書かれています。

https://anktokyocancer.jp/column/books/book02/

現在保健医療の適用外ですが、早く適用範囲に入れてほしいと個人的には思っています。

既にご存知でしたらすみません。

Re: ANK免疫療法をご存知ですか

コメント拝読しました。
ご親切にご教示くださり、ありがとうございました。
免疫療法にもいろいろあることは知っていましたが、ANK免疫療法というのは初めて知りました。
早速、調べてみたいと思います。

ただ、この種の治療法は効果のほどが実証されていないにもかかわらず、
治療費が高額な点が難点ですね。
私は、現在、食事療法とともに病気に負けない(耐えうる)体づくりに力点を置いています。
骨折や感染症への対策にもなるからと確信しているからです。

ホルモン剤にせよ抗がん剤にせよ、副作用はありますが、
抗がん剤の副作用はホルモン剤の比ではない以上、QOLに大きく影響します。
私はQOLを大きく損なってまで、ただわずかの延命のために薬を服用したいとは思っていません。

お父上にとって最良の治療方針を立てられることを、心から願っております。

shigedako






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigedako.blog38.fc2.com/tb.php/74-6778ff26

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

shigedako

Author:shigedako
ミクロネシア在住中の2008年6月、66歳のとき排尿困難を機に前立腺がんに罹患していることが判明。グリソンスコア5+4=9、坐骨と両肩に転移、病期D2と診断される。
以後、3~4か月ごとに日本に戻り、ホルモン療法を受けるも、2010年12月、PSA値が再上昇。
現在、南の島の大自然のなかで自己免疫力を高めるべく奮闘中! 

この人とブロともになる

QR